医療機関の方へ(医療分野)

ホーム > 事業紹介 > 医療機関の方へ(医療分野)

医療関係者の方へ

限りない可能性を秘めたニューロフィードバック

ADD/ADHD(発達障害)や自閉症、うつ病、認知症予防、てんかん治療、脳梗塞の後遺症のリハビリなど、海外ではニューロフィードバックを用いた治療が進んでいます。
脳は適切な刺激を受けると訓練をはじめ、発達していく、という仕組みを利用したニューロフィードバックは、まさに限りない可能性を秘めた画期的治療法と言えます。

ジェイワンプロダクツでは、多くの大学や研究機関と共同で行なった実績及び臨床データをもとに、新しい治療を実践される医療機関をサポートいたします。

ニューロフィードバック及びバイオフィードバックでは世界最大規模のカナダthoughttech社の総代理店として、日本国内はもとより、アジア各国において、この有益な技術を広める努力をしております。

ニーズと予算に合わせてパッケージのカスタマイズが可能

vi4global1

ニューロフィードバック製品は、ハードとソフトの組合せによって、同時計測可能なマルチモダリティは2ch~10chまで豊富にラインナップされています。ソフトやハードの種類を変えることで、無駄なくニーズに合ったパッケージにすることが可能です。
また、ハードウェア及びソフトフェアには、それぞれ生体信号処理、表示、分析のさまざまなテンプレートが標準でインストールされており、こちらも自由にカスタマイズすることが可能です。

また、開発者向けのオプションツールとして「ソフトウェア・デベロッパー・キット」も用意されており、記録されたデータの生成をカスタマイズしたり、表示項目を変更することも可能ですので、研究者にも最適です。

 

万全のサポート体制

research

thoughttech社製品は、これまでのバイオフィードバック製品と比較すると圧倒的にリーズナブルで現実的です。また、ハード、ソフトともに製品自体が組合せ可能なように開発されているため、無駄を省いてさらにコストパフォーマンスをあげることができます。

ジェイワンプロダクツでは、導入時に運用面も考慮し最適のパッケージのご提案を行なっております。細かなニーズのヒアリングから始まり、現場環境の調査、運用イメージの確認などを行なった上でご提案さえて頂きますので安心です。

※ 臨床データ等のご要望がある場合は、症例等の詳細をお問い合わせください。
※ 運動機能リハビリテーションに関するデータも各種ご提供可能です。詳細はお問い合わせください。 


ページトップ