お知らせ

ホーム >  最新のトピックス一覧 > お知らせ > 「ラクナール」関連文書をアップしました。

2011.06.15「ラクナール」関連文書をアップしました。

『腰痛解消!!  ラクナール 体幹装具メディカルバンド』についての関連文書を公開致しました。

 

「腰痛」は人類の宿命ではない

路上でのつまずきは人生のつまずきに通ず

ゴルフのやりすぎで腰痛? そりゃ健康にいいのか、悪いのか

えっ! 何もしなくてもダイエット効果? そんなのある訳わけな・・・・あった!

 

「腰痛」は人類の宿命ではない

NASAの宇宙飛行士も行っている究極の「腰痛」対策とは

 

人類最初のストレス・・・それは「腰痛」

 

はるか大昔、人類が直立歩行を始めたと同時に起こった身体の不調・・・それは「腰痛」であると思われます。そもそも人間の背骨はそれまで四足歩行に適した構造をしていたのに、二足で立ち上がった瞬間、上半身の筋肉、内臓、そして頭部の重さが一気にのしかかり、それを支えた腰は大きな負担となったことでしょう。それは人間の背骨がまっすぐではなく、ゆるいS字型をしていることで証明されます。ゆるく曲がった背骨が重い体をS字型のスプリングで支える形に進化したというわけです。

 

10代からお年寄りまで抱える痛くて辛い「爆弾」

 

とは言うものの、現代人は今もなお、腰痛に悩まされ続けています。中高年ではほとんどと言っても過言でないほどの人々が、また20代~40代の働き盛りも、同じ痛みを感じています。それは会社員、OL、工場作業者、運転手、料理人、美容師、建築業者などなど、ありとあらゆる職種に共通しています。それどころか最近では10代の若年層まで腰痛は広がりを続けています。長時間の立ち仕事でも、座ったままのパソコン作業でも、腰痛は発生します。こうなると、人類にとって腰痛とは爆弾を抱えたまま生き続けるという運命=宿命ということになるでしょう。

 

何倍もストレスのかかる宇宙空間で「痛み」を克服

 

 ところで、最先端の科学技術を結集させて飛び立つ宇宙飛行士も腰痛に悩まされているのをご存知でしたか?元々無重力である宇宙空間では身体を動かすのに地上の4~5倍の重力がかかります。その上、人類のS字型に進化した背骨が、宇宙空間では原型である直線に伸ばされてしまい、地上での圧迫とは反対の牽引という痛みが発生します。その痛みは中腰で重い荷物を支えているのと同じ状態。目覚めている時はもちろん、睡眠時にもこの痛みと闘い続けなければなりません。やはり、人類は宇宙空間でもこの宿命に対峙しなければならないのでしょうか。しかし、NASAの宇宙飛行士マーシャ・イピンスさんは、「ラクナール」という特別なメディカルバンドを使用して、やっかいな腰痛対策を解決しています。これは骨盤を安定、背骨を正しいS字型に、脊髄の歪みの補正を同時にやってしまうという新開発の優れたメディカルバンドで日本でも市販されています。腰痛というストレスの宿命から「オサラバ」できるなんて、素敵ですね。

 

ご紹介した『体幹装具メディカルバンド ラクナール』はこちらから

 

路上でのつまずきは人生のつまずきに通ず

歩行中のつまずきが多い人やペタペタ歩きは足腰の筋力低下が原因です

 

足音だけで誰かが分かる それって恥ずかしいことですよ 

 

最近、歩いていてつまずくことが多い・・・そんな体験をされている人はありませんか。つまずくのは道のせい?靴のせい?それともただの偶然?実はつまずきの原因は、あなたの足のせいです。要するに自分では自然と上げているつもりの足が、予想外に上がっていないので、ちょっとした段差や障害物につまずくというものです。

 もうひとつ、会社や人が集まるところで妙にペンギンのようにペタペタ音を上げて歩いていると指摘されたり、目撃されたことはありませんか。ひどいケースだと、廊下をあるくだけで、部屋の中の人に「誰だれさんが来た」と分かってしまうなんていうこともあるようです。靴だけでなく、社内でサンダルを履いている会社員にも、このペタペタ歩きをする人が多いとか。これも「つまずき」同様、自分が思っているほど足が上がっておらず、つい靴やサンダルを引きずって歩いてしまっているために起こります。

 何故、思っているほど足が上がっていないのか・・・それは、足腰の筋力が低下しているからなのです。

 

「足腰」というように足と腰は密接な関係

相対的に筋肉のケアしなければ意味はなし

 

 足腰の筋力低下の原因、怪我や特殊な疾患をお持ちでない人なら、それはもう運動不足と断言したほうがスンナリご納得いただけるでしょう。もう筋肉というものは使わなければ、どんどん退化するというのは本当で、健康・体力づくりという目的意識を持って運動をしていかないと、若い人でもどんどん体力が落ちてきます。実は運動不足で足腰の筋力低下している人は、猫背やO脚など姿勢もよくなく、常に腰痛に悩まされているケースが多いのです。というのも、腰は身体の要と言われるように、胴体の腰周りには多くの筋肉があり、この筋肉がどのような動きにも対応して伸縮します。これらの筋肉を総称して「体幹筋」といいますが、その中の腸腰筋の筋力が弱ってくると「体幹筋」のバランスが崩れ腰痛を引き起こすのです。そして腰を痛めると姿勢が悪くなり、歩行に必要な筋肉にも悪影響を起こしてしまいます。つまり、ジム通いで足の筋肉だけを鍛えてもあまり意味はなく、「体幹筋」を緩める、ほぐす、整える、鍛えることで腰痛は緩和され、足腰も鍛えられ、足腰の筋力もアップします。ポイントは「腰」ということですね。

 

腰がスッキリすれば気力・体力甦る

軽やかに歩いて人生を楽しもう

 

 そんな腰痛や姿勢の改善にお勧めしたいのが、アメリカが開発した「ラクナール」という体幹装具メディカルバンドです。これを腰に装着し、両端を膝にかけるだけで簡単に体幹筋を鍛えることができ、約20分装着すれば腰痛が軽減します。科学実験のデータでもその有効性が証明されています。これまでの腰痛ベルトやコルセットとは根本的に違います。この製品には腰痛緩和の他、肩こり、血行促進、おまけにダイエットサポートにも有効とあって、今大いに注目を集めています。

路上でつまずくのは誰のせいでもなく、自分のせい。腰を痛めて、身体を壊して、大事な人生につまずかないよう、早めの装着をお勧めします。

 

ご紹介した『体幹装具メディカルバンド ラクナール』はこちらから

 

ゴルフのやりすぎで腰痛? そりゃ健康にいいのか、悪いのか

肝心なのはスイングのテクではなく腰のストレスを解消するテクである

 

楽しいゴルフをするためには身体のケアが欠かせません

 

最近、楽しいはずのゴルフが楽しくない・・・というプレイヤーの声をよく聞ききます。「スコアが上がらないのに、息ばかり上がる」といったご自身の体力の衰えは仕方がないとしても、「練習のやりすぎで腰を痛めた」「腰が痛いので思ったように振れない」「プレー翌日の腰痛が怖い」と自分の身体を気にして恐々ゴルフをしている方も多いとか。クラブハウスでの打ち上げでもゴルフの話よりも、病気や怪我の話ばかりでは、何のためにゴルフをしているか分かりませんね。これではゴルフも楽しくありません。

 正しいスイングの仕方はプロや上級者にお任せするとして、ここでは既になってしまった腰痛をどう解決するかについて、最新情報をお伝えしましょう。

 

湿布、マッサージ、整体、トレーニング かかるは時間とお金ばかりなり

 

 腰は身体の要と言われるように、胴体の腰周りには多くの筋肉があり、この筋肉がどのような動きにも対応して伸縮します。これらの筋肉を総称して「体幹筋」といいますが、その中の腸腰筋に無理なストレスがかかると腰に痛みを感じるようになります。ですからこれら「体幹筋」を緩める、ほぐす、整える、鍛えることで腰痛は緩和されるのですが、そのために多くの人々が薬品や湿布、マッサージや整体などの治療、マッサージチェア、腰痛ベルト、筋力アップのためのトレーニングなどで対応してきました。しかし、一時的に良くなっても、またすぐに腰痛が、ぶり返すというケースが後を絶ちません。高額な治療代やマシン代、トレーニングにかかる時間をかけても後の木阿弥。やはり、何故腰痛というストレスが起こるのかというシステムを知っておかないと、どんな対応をしても水の泡でしょう。

 

たった20分の装着で腰痛クリア 宇宙飛行士も愛用の超優れモノ

 

ここでご紹介したいのが、「ラクナール」という体幹装具メディカルバンドです。これを腰に装着し、両端を膝にかけるだけで簡単に体幹筋を鍛えることができ、約20分装着すれば腰痛が軽減します。早い人によっては付けた瞬間に腰痛が消えることもあります。この製品、NASAの宇宙飛行士がスペースシャトルで実際に使用しており(宇宙空間は無重力ですが、普通の活動をするのに4~5倍の重力がかかる)、その効果は実証済み。科学実験のデータでも有効性が証明されています。これまでの腰痛ベルトやコルセットとは根本的に違います。この製品には腰痛緩和の他、猫背・脊髄・O脚補正、肩こり、血行促進、おまけにダイエットサポートにも有効とあって、大いに注目を集めています。

 

ナイスショット! その一声が聞こえる、楽しいゴルフを

 

腰痛のストレスを抱えている人も、この「ラクナール」があれば、もう恐々プレーする必要はありません。思い切りの良いスーパーショットで、楽しいゴルフを取り戻してみませんか。

 

ご紹介した『体幹装具メディカルバンド ラクナール』はこちらから

 

えっ! 何もしなくてもダイエット効果? そんなのある訳わけな・・・・あった!

運動嫌い、面倒くさがり屋、長続きしない派、忙しすぎる方、

そんな貴方にピッタリの最新型ビューティ&ダイエット

 

体重が減るだけでいいんですか 本当の美容計画を考えましょう

 

 ダイエットブームが巻き起こってから、随分いろいろな方法が紹介されました。果物だけを食べ続ける、水泳教室に通う、ウォーキングで通勤、唐辛子を食べ続ける、全身をラップで巻くなど、数えられないほどの情報がマスコミで紹介されました。でも、その中で成功したといえるケースはいくらあったのでしょうか。一時的に体重を減らしても、止めればすぐリバウンドするのは必至で、栄養学的や筋肉の疲労度、時間とお金の問題からしても決して有効なダイエット法であるとは思えません。それに、美容健康法といえばダイエットが中心になり、ひたすら体重を減らすことばかりに終始していて、その他の面には触れられていません。例えば猫背の人は見た目が不健康そうでなりません。O脚もまた然り。だらだらした歩き方や、血行不良も不健康そうです。痩身だけでなく、そういったところも美しくなければ本当の美容とはいえないのではないでしょうか。

 

 腹筋、背筋、そしてお尻の筋肉を補正

テレビを見ている間に運動効果も出る

 

 ここで紹介する美容方は従来のものとは全く違います。用意するのは体幹装具メディカルバンド「ラクナール」という特殊生地でできたベルトだけ。これを腰に巻いてジョイントで固定し、両端部分は両膝にはめれば準備完了です。後は何もしなくてOK。椅子に座るなり、座布団の上に座るなりして、好きなことをしてください。テレビ、読書、ゲームなんでも構いません。そして約20分~30分くらいすれば外して終了。実はこの製品、メインの使用法は腰痛のケア用ですが、腰に巻くことにより背筋が引き上げられ、筋肉がしまり猫背が補正され、同時に胸周りの筋肉が引き締まりバストアップになるのです。また腹筋を動かす作用により腹圧が高まりシェイプアップ。またでん筋(お尻の筋肉)も引き上げる作用でお尻も丸みをおびてヒップアップ。腹筋、背筋、でん筋の3箇所を無理なく同時に補正します。そして注目すべきは使用後の発汗。実は腰から膝まで固定したことで筋肉が鍛えられることになり、運動効果が現れるのです。通常、体内の脂肪は25分間の運動を続けないと燃焼しませんが、この製品だと25分はらくらくこなせる時間。テレビの30分ドラマを1本見るだけで、なんと額からうっすら汗がでてきます。体内脂肪は一度燃焼が始まればすぐには消えませんから、実に効率の良いダイエットが実現するのです。

 

「体幹筋」を鍛えれば、いろいろな美容効果が

本当の美容とダイエットは内側から健康的に

 

 腰は身体の要と言われるように、腰周りには多くの筋肉があり、この筋肉がどのような動きにも対応して伸縮します。これらの筋肉を総称して「体幹筋」といいます。この筋肉を鍛えることにより、腰痛が解消し、姿勢がよくなり、血行が改善され、肩こりや冷え症が緩和され、そして疲れにくくなります。もう元気が内側からふつふつと沸いてくるという感じですね。ただやせるだけのダイエットとはもうお別れして、この画期的な方法をお勧めします。

 

ご紹介した『体幹装具メディカルバンド ラクナール』はこちらから

カテゴリー一覧へ戻る 最新のトピックス一覧へ戻る